うんこ漢字ドリル例題 1年~6年生

小学校に上がると色々な勉強が始まりますが、その中でも、子供にとって

今まで読むことができなかった「漢字」を覚えるのは楽しいようです。

しかし楽しいのは最初の間だけ…なんですよね。

どうやったら我が子に楽しく勉強してもらえるか?!を考えたときに、ふと書店で目にしたのが「うんこ漢字ドリル」。

はじめて見た瞬間は、えぇぇぇ!?って言ってしまう方も多いと思います。でもこのドリル、ただのドリルじゃないんですよ。今回は、気にはなっているけれど、レジに持っていく勇気がない方向けに、うんこ漢字ドリルの例題を一挙1年生~6年生まで紹介していきます!

★1年生うんこ漢字ドリル例題★

まずは1年生の例題から。

右上に大きくうんこマークがあり、その中に習う漢字が記されているので分かりやすいですよね(笑)

「男」という字を覚えるための例題はどのようなものがあるのでしょうか。

うんこ漢字例題1年.PNG

①うんこをもった大男が走ってくる

大男が走ってくるだけでも怖いのに、うんこを持っているとは…ホラー映画より怖いかもしれません。

②男子は一日中うんこの話をしています

これはその通りですね。男子小学生の鉄板ネタといった所でしょうか。

③長男からじゅん番にうんこをする。

年功序列がうんこの順番にも反映されるとは。我慢は体によくありません。

覚え方の一つに、「田んぼで力強くうんこをする男の人」と覚えるようにとの指示があります。子供にとってはインパクトの強い覚え方ですね!

★2年生うんこ漢字ドリル例題★

1年生より、少し難しくなってくる2年生の例題「形」も見てきましょう!

うんこ漢字例題2年.PNG

①うんこの形を整える。

そんなものは整えなくていいから机を整理してほしいものです。

②人形とうんこがあれば一日中遊べます。

遊んだあとの人形は廃棄処分になるのは容易に想像がつきますが…

③うんこが円形にならんでいる。

昔に流行った魔法陣グ〇グルのような感じでしょうか?イラストつきでイメージしやすいですね。

★3年生うんこ漢字ドリル例題★

読み方が沢山あって覚えツライ「苦」の漢字も、うんこ漢字ドリルさえあればばっちりになること間違いなしです!

①父は毎朝、苦いコーヒーを飲みながらうんこをする。

実際にありそうなのがシュールです。できればトイレに飲食物は持ち込まないでほしいですが…

②苦しいときは、うんこのことを考えて乗りこえよう。

果たしてうんこにどれだけの効果あるのか!?苦しい時にうんこで解決できたら…カウンセラーも脱帽ものです。

③苦心して仕上げたうんこぼうしを母にプレゼントした。

それは確かに…苦心しそうですよね。そんな帽子を作ろうと思ったら苦心もするはず。

★4年生うんこ漢字ドリル例題★

画数も多く、覚えづらい漢字「養」をどのように例文にすることが出来たのか?見ていきましょう!

①休養中なのに、うんこの件で電話が鳴りやまない。

休養中に電話が鳴ることだけでもシンドイのに、更にうんこの件となると疲労困憊しそうです。

②今日は一日、うんこをせずに体力を養おう。

うんこをしないからといって体力を温存できるとは限りません!子供の皆は我慢しないように!

③うんこドラゴンは、うんこを養分にして成長する。

なんてエコなドラゴンなんでしょう。自らのうんこを養分とし、それをまた排出し…。うう…リアルに想像するとダメですね。

★5年生うんこ漢字ドリル例題★

5年生にもなると、大人でもど忘れしてしまいやすい漢字が多く並んでいます。

「護」の漢字も忘れやすい漢字の一つです。

うんこ漢字例題.PNG

①動物たちのうんこを保護する職業。

実際にありそうですよね。保護するというよりは研究する職業なら。

②弁護士がうんこを弁護している。

うんこを弁護ってどんな状況なのでしょうか。私は便器VSうんこの構図が頭に浮かびました。

③かの女は、うんこを使った護身術で身を守ったそうだ。

これはリアルに身を守れるかもしれません!うんこを使った護身術なんて、斜め上をいきすぎていて不審者も怯えるレベルです。

★6年生うんこ漢字ドリル例題★

さあラストです!

抱腹していませんか?さいごにご紹介する漢字は「裁」です。

①ここは、うんこ事件を専門にあつかう裁判所だ。

うんこ家庭裁判所といった所でしょうか?きっとこのドリルの内容は全てこの裁判所で裁かれるのでしょうね。

②だれもうんこの罪を裁くことができない。

こちらも裁判ネタ。「裁」の漢字を例題にするのはなかなか難しいのでしょうか?無実であってほしいですね。

③裁断機で、うんこをハート型にカットする。

裁判ネタから脱したと思ったら、まさかのハート型!わりと固めのうんこじゃないと裁断できないのでお気を付けください!…ってどうでもいいですね。(笑)

最後に

いかがでしたでしょうか?

うんこ漢字ドリルは全ての例題に「うんこ」が使用されています。

高学年になってくると少しお固めの例題になってくる傾向がありますね。

それでも、冷静に考えるとバカげていますが…(笑)

バカバカしいながらも、うんこ漢字ドリルを使うと、楽しく笑って漢字を覚えていけるはずです。普段集中して勉強できないお子様をお持ちの方は、一度チャレンジしてみては?