巷で大ヒット中の勉強ドリルと言えば、うんこ漢字ドリルではないでしょうか。

飛ぶ鳥を落とす勢いで売り上げを伸ばしていますが、その評判や効果は実際のところ、どうなのでしょうか?

全学年の評判・効果・例題・例文を交えてご紹介していきます。

うんこ漢字ドリル評判・効果・例題・例文まとめ

全学年!例文・習う漢字一覧!
・一年生のうんこ漢字ドリルの例文

1年生では、これだけの数を習います。

これから基本となる大事な漢字ばかりですね。

ここで躓くとあとが大変なので、しっかりと理解してほしい漢字ばかり。

それぞれの漢字が記載されているページ数が書いてあるので、子供でも探しやすいのがいいですね。

一年生で一番初めに習う漢字といえばこれ!「1年生の一」ですね。

通常のドリルであれば、それこそ「ぴかぴかの一年生」とか、「来年に一年生になる」といった例文が並ぶのでしょうが

 

、これはうんこ漢字ドリル。そんな在り来たりな例文は載せません。

・このうんこが一番大きい
・うんこを一つもって出かけよう
・うんこにえんぴつを一本つきさした

とてつもなく強烈な例文ばかり…絵もシュールですよね。

うんこを膝の上に乗せて旅に出ている少年?でしょうか?

 

うんこ漢字ドリル評判・効果・例題・例文まとめ

・二年生のうんこ漢字ドリルの例文
二年生にもなると、習う漢字はグンと大幅にUPします。
しっかりと一年生で習う漢字を復習できるのもポイントですよね。

1年生で習った漢字の一覧もですが、単語や数の漢字など、よく使うものが多く書かれています。

 

自分の大事な両親でさえも、うんこネタにされてしまう、この脅威のドリル。
さっそく例文を見ていきましょう。

・父の日にうんこの絵を百枚プレゼントした。
・先生と父母がうんこについて話している。
・うんこをわりばしでつかんで母親に見せに行こう。
・母校にいってうんこをする。

などなど、、、どれも実践したらゲンコツ間違え無しですね。特に父の日にそんな絵をプレゼントした日には…

 

うんこ漢字ドリル評判・効果・例題・例文まとめ

・三年生のうんこ漢字ドリルの例文

二年生で習った漢字は、実に1年生の漢字の倍!グループごとに分けられているのもいいですね。覚えやすいと思います。

 


・うんこが目に入らないように注意してね
・どんぶりにうんこを入れ、お湯を注ぐ
・意外な場所でうんこを見つけておどろいた
・うんこについて活発に意見をかわそう

まだまだ可愛らしい?例文が多いです。これが高学年になるとどう変化するのか…

 

うんこ漢字ドリル評判・効果・例題・例文まとめ

・四年生のうんこ漢字ドリルの例文

・父はわざわざ気候の良い土地に行ってうんこをする。
・うんこオリンピックの代表候補に選ばれた
・気象予報士が生放送でうんこをもらしている
・これは、うんこを表す象形文字です。

なんだか少し難しくなってきたような気もしないでもないですね。

象形文字や気象予報士などといった単語が理解できる高学年ならではの例文ですね。

 

うんこ漢字ドリル評判・効果・例題・例文まとめ

・五年生のうんこ漢字ドリルの例文

・絶望的な状況になっても、うんこだけはしっかりします。
・うんこが向こう岸に届くまで、絶対にあきらめない。
・しょうきゃくろで大量のうんこが燃えている
・うんこを燃料にして走るスーパーカー。

そろそろ、子供にとって「うんこ」だけではウケづらくなってきますね。

女の子は完全に冷めた目で見ることでしょう。男の子も、性格にもよりますが、真面目な子はしらけてしまいそうですね。

うんこ漢字ドリル評判・効果・例題・例文まとめ

・六年生のうんこ漢字ドリルの例文

 

・地域が一丸となってうんこ祭りを盛り上げた
・この川の流域に、まぼろしの動物うんこ亀がいるはずだ。
・うんこをもらす先生だけれど、ぼくは尊敬しています。
・うんこは、みんなが思うよりもずっと尊いものだ。

 

大人でも尊い(たっとい)とはなかなか言わないですよね。

難しくなってきている例文が多くなってきました。そもそもの意味を理解しないと覚えられないので、国語辞典を片手にするといいかも!

 

評判・効果まとめ

やはりツイッターでも評判はばつぐん!

こんなにすごいと、続編も期待しちゃいますね!

楽しく学んで学力UPを目指しちゃいましょう!