意外とあるかもガッチリ遺産相続~モメないための(秘) プラン~兄弟親子で骨肉の争い」で、NEWSの小山慶一郎くんが、千原ジュニアさん とともにMCを務めます
揉め事になるあらゆるパターンについて、遺産相続専門の弁護士の先生が分かりやすく解説しています
ガッチリ遺産相続。モメないための㊙︎プランガッチリ遺産相続。モメないための㊙︎プラン

モメないための遺産相続。㊙︎プラン

※遺言書が一番効力がある

遺言書は必ず書くべし

親孝行ランクで配分を変える
遺言書は親孝行ランクで配分を書き換える74歳会社会長
どれを誰に配分させるか細かく書いている長男へ別荘・宅地土地・別荘・絵画を4人の子に相続

遺言執行者は銀行へ生き手続きができる人

※付言事項は家族へのラブレター

※松茸が出た山  山の価値は上がる?
答え・・・上がらない  理由は毎年松茸が毎年取れるかわからないので

※LINEの遺言書はなんの効力もない・・・理由は本人の手書きで書いたものが原則であるから

モメないための遺産相続。㊙︎プラン

日本最古444年の歴史ある醤油蔵

重なる遺産相続税に備え家具や絵画などを売りいずれ来る相続税をこのお金で賄う

実録!兄弟の遺産トラブル

実録!兄弟の遺産トラブル

多くの人が遺産相続にノープランでいる

・合わせて何通?飛び交う遺言書

※公証役場は全国で数か所あり
兄弟の骨肉の争い
兄は母親と公証役場へ行き自分に有利な遺言書を作成して全ての遺産は兄が全部受け取る事になり

それを知った弟も自分に有利な遺言書を母親に書かせようと母親を連れ去り公証役場へ行く

なんと兄弟合わせて5通の遺言書ができた。

そして裁判になり結末は・・・

日付が最新の遺言書を待っている者が有利?

裁判所側はこれだけ母親の遺言書があると母親の意思がわかないため

どちらの遺言書も無効として判断し各々で和解するよう判決する

相続に困ったらこちら↓

モメないための遺産相続。㊙︎プラン

遺産を得た義理娘。10億円をめぐり逆転裁判

血の繋がりが無い義娘VS長女

実娘は法律通りを提案して土地・家の資産価値の金額を分配を提案してきたが

義娘は自分の住む場所がなくなることになり反対意見

裁判にて義娘VS長女となることになり、最初は法律通り長女に遺産の二分の一が相続されることになったが

その後、逆転裁判になることになるのだが何がその決め手になったのか?

それは母親が通院、入院していた看護師の証言でいつも義娘が母親の髪を整っていると証言

これが裁判官に認められ逆転裁判に繋がったのである。

いやー相続問題ってものは必ず来るものでちゃんとしておかないと駄目なんだなと思いました!

相続に困ったらこちら↓