8月9日はハグの日って知ってましたか?
ドラマ、逃げ恥のブームで再注目されています。照れ屋な日本人も本当はハグが絶対好きです
ドラティックより日常のさり気なさを求めています。
その中でもハグをしたい人されたい人と二通りの方がいると思いますがあなたはどっちが好き?
ハグの日8月9日。したい?されたい?ハグの日8月9日。したい?されたい?

ハグの日8月9日。したい?されたい?

ハグの日とは?

ドラマ・『逃げ恥』は契約結婚をテーマにした物語でその為、普通の結婚とは違った

様々なルールを設けています。

そんなルールの中にはハグの日というのがあります。

その日が第2、第4金曜日の資源ごみの日

恋人感を実感するするためにハグの日というものを設けるのもとっても斬新なアイデアですよね。

第2、第4金曜日はハグの日!

そして次のハグの日は10月28日となります。

もし、今日8月9日にハグを出来なかった人は好きな人としてみてはいかがでしょうか?

でも、日本ではハグというものが文化になく、なかなか抵抗があったり、どうやってしたら良いか

わからないですよね?

喜ぶハグの方法

1:相手の体をそっと近づけてやさしく『ハグ』する

 こちらは一般的な方法で、正面からのハグです。相手の肩に手をまわして引き寄せて
 相手の後頭部に手をまわして寄せそっと相手の体をそっと近づけるのが効果的。

2:相手の後ろからそっと『ハグ』する

 基本的には後ろから肩に腕をまわし近づくようにします。
 また、腰に腕をまわすのも雰囲気が良くなるかもしれません。

3:肩を寄せてから『ハグ』する
 
 座っている時に使えるハグで同じイスに座っている時、なむくなったときなど
 そっと相手の肩を近づけてあげるようにすると相手は安心した気持ちになる。

4:おでこ『ハグ』

 オデコとオデコを引き寄せ顔の距離感を縮め少し恥ずかしい感じになるも、この照れくささが
 良い雰囲気になります。

5:両手を握り『ハグ』する

 相手の手を握り相手の目と目を合わせるようにすればドキドキ感が生まれ
 良いムードを作れるようになります。

6:ベットで腕枕『ハグ』

 これは腕枕をする要領で頭を包み込んであげる方法。
 コツは、サッと相手の頭の下に腕を通すようにすること。