ワールドビジネスサテライト。ベンツは電気自動車に完全シフト。ホテル従業員リレイ登場辞令受ける。ベンツはテスラーモータの電気自動車に対抗し
今回、BMWベンツは新型の電気自動車を出してきた。

日印首脳会談開催地に重要な意味

日本インド首相会談の開催地に重要な意味がある。

安倍総理が訪問したインド・グジャラート州それはモディ首相の故郷グジャラート州である。

このグジャラート州はこれから発展していく都市で新幹線開発、など日本の技術をどんどん取り入れていく

その中でこれから日本の経済と深く関わって行くことになるでしょう。

現在、インド・グジャラート州には日本の企業が77社も存在している。

インドに対するこれからの期待値の現れでしょう。

ベンツは電気自動車に完全シフト

世界中の自動車メーカーが「電動化」に向けて急ピッチで開発を進めるなか、ドイツ車勢 はEV(電気自動車)専用のブランドを立ち … のライバルであるメルセデス・ベンツもEVに 特化した新ブランド「EQ」を発表。2020年までに「EQ」の市販モデルの発売を目指す

 

テレビ東京ビジネスオンデマンド」とはテレビ東京で放送したニュースや報道番組の一部をインターネットで視聴いただくサービスです。経済を詳しく伝える最新ニュースを毎日更新し、旬な情報をお届けいたします。

入会月無料で試してみる


 

 

従業員リレイ登場

NECネッツエスアイ、自律搬送ロボットを販売 ホテルを中心に導入が広がる「Relay」の 国内販売契約を米サビオーク社と同社の自律搬送ロボット「Relay」に関する日本国内を対象としたVAR(Value Added Reseller:付加価値再販)契約を締結しました。当社は、「Relay」導入のためのインフラ構築から、運用・メンテナンスまでのワンストップサービスを、2017年度上期中に国内向けに提供開始する予定です。最先端のロボットが従業員のようにホテル内を走行 する様子は利用者の関心を集め、集客効果も期待できるという。

ビジネスオンデマンド