上條恒彦 さんが、16歳下の妻悦子さんと初登場。2人は子育ての為“田舎暮らし”を決意し、八ヶ岳へ移住⛰雄大な自然の中で暮らし今年30年になる。今日はそんな夫妻の暮らしぶりをVTRで紹介。広大な敷地に建つログハウスには夫婦や子ども達の思い出がギッシリ
上條恒彦 。16歳下の妻悦子と八ヶ岳で暮らし30年上條恒彦 。16歳下の妻悦子と八ヶ岳で暮らし30年

上條恒彦 16歳下の妻悦子と暮らし30年

何遍も、私共のコンサートへ来場してくださっている、俳優の上條恒彦、悦子夫妻が出演しています。 ひょっとすると、八ヶ岳コンサートのことも、話してくれるかも。出先なので、録画を人にお願いしました。 今度のコンサートへも、来るかもしれません。

上條恒彦・・・77歳

妻悦子・・・16歳年下

4人の子供に恵まれる

出会いのきっかけは・・・上條恒彦さんが東京公演で仕事を終えた時、飲みに行った所に悦子さんが居たという。

1983年結婚

結婚4年目で初の子供が生まれる

2人は子育ての為“田舎暮らし”を決意し、八ヶ岳へ移住雄大な自然の中で暮らし30年

1987年当時47歳上條恒彦は徹子の部屋出演、田舎暮らしの夢を語っている。

移住30年八ヶ岳のログハウスは理想的なログハウスですね

冬はかなりの雪が積もるみたいですね。50センチは積もってる感じはしますね。

柴犬もいていいですね

田舎暮らしするも上條恒彦は仕事で忙しくなり一ヶ月や半年もいないことがあったとか。

上條恒彦 16歳下の妻悦子と暮らし30年

庭には家庭菜園、食べ物には困らずすぐ裏の庭に行けばすぐ野菜が取れる

男子ばかりのの子育て大奮闘!

末っ子が語る両親の素顔

上條恒彦は厳しく父の仕事に憧れ、兄貴とかに怯えながら育った

子供の頃、田舎なのでものがない事に不満だったが広く走り回れる環境に感謝していた。

上條恒彦 16歳下の妻悦子と暮らし30年


夫妻が子育ての為“田舎暮らし”を決意したのが1987年。長野に移り住んで今年で30年になるという。

「赤毛のアン」の世界に憧れ、幼い2人の息子を連れ 引っ越ししたが、悦子さんは厳冬期の寒さと不安に涙した夜もあったと当時を振り返る。

ミントの葉を庭で摘む“夫”の姿は必見!

上條恒彦さんのやすらぎの郷話はちょっとだけだったな

上條恒彦さんの名演が流れる。 台本はたくさん届いたらしい。

加藤一二三、王貞治、上條恒彦は77歳。同い年。

元旦生まれがひふみん、王さんは5月20日、上條さんは3月7日が誕生日。

上條恒彦 16歳下の妻悦子と暮らし30年

徹子の部屋見てるんだけど、びっくりするくらい徹子さん映らない。もしやAIなのでは?

上條恒彦 16歳下の妻悦子と暮らし30年