歌手・由紀さおりさんが着物姿でオシャレ術を披露。そもそも母・房子さんが着物好きで、芸名も「結城紬」から来ているという。今回は特別に母・房子さんがくれた着物も披露。徹子の部屋。由紀さおりオシャレ術マネージャーとして常に由紀さんに付き添っていた房子さん。徹子の部屋。由紀さおりオシャレ術徹子の部屋。由紀さおりオシャレ術

徹子の部屋。由紀さおりオシャレ術


私流の和服オシャレ術

母の影響で着物が好きになったとのこと

最近は帯留めにハマっていてこれからブームが来るのでわないかと

私の着物物語

着付けの先生をやっていた頃、芸名も「結城紬」から来て由紀 さおりになった

1999年徹子の部屋に出演し母の思い出を話す

一年の入退院を繰り返してる時に私たちにその覚悟をつけるための期間だった。

最後は家族みんなで歌を歌った

母の整理で姉妹に色違いの着物を選んで用意をしていた事を知る。

母が姉妹に残した着物

[由紀さおり]

一番大事なのは、毎日を生き生きと暮らすこと。

今の自分は100点満点じゃなくても、自分が思う100点に向かって日々を送ることが美しさにつながると、私は思っています

徹子の部屋。由紀さおりオシャレ術

美空 ひばりさんとの出会い秘話

1975年当時、歌番組の司会をやっていた頃、ひばりさんと歌の交換をしようと持ちかけられる

美空ひばりの音域はものすごく広くて真似出来ないと語る

カスミソウはひばりさんが大好き

ロックフェスに由紀さおり出場し大評判

若者の音楽祭に招かれ幸せを感じたとの事。

“嫌だ”と“やらない”は、あるときから言わないと決めたんです。

そうしないと自分自身の新しいものは生まれないから【由紀さおり】

徹子の部屋。由紀さおりオシャレ術

デビュー50年に向けて

自分のラストランをどう歩んで行こうか悩んでいる