今日2017年8月10日ゴージャスな衣装で登場!今年71歳になった美川憲一さんがゲスト。
今年1月、ロサンゼルスで突然、体調を崩して立てなくなってしまった美川さん。
無理してコンサートのリハーサルを終え、病院に行くと即入院…生まれて初めて入院を体験したと語る
個室が満室で7人部屋に入院したというが・・・
徹子の部屋。美川憲一入院徹子の部屋。美川憲一入院

徹子の部屋。美川憲一入院


美川憲一

1945年5月15日生まれ

今日もゴージャスな衣装で登場!今年71歳になった美川憲一さん

全身白で

美川憲一の自慢は魚を上手に食べることで骨まで食べること。

3日前、海外のロサンゼルスで突然倒れ入院。

倒れた原因を調べるために病院で沢山の検査をするも脳梗塞の心配はなかったそうで

個室が満室で7人部屋に入院したことで周りが重病の患者ばかりで早く他院を希望

一回の朝食で10万円することを知らさせるそして

コンサートも迎え、すると体調が良くなって

入院費はなんと320万したことを知らされ保険に入っといて良かったとつくづく思ったと語る。

美川「歳をとったら水を飲まなくちゃダメなんですって」

徹子「私飲まないの。飲まなくて平気なの」

美川「あらー。宇宙人だわねー」

1日警察署長


1日警察署長になり町を回るもゆく先々、騒然になったこと。

その後、コンサートをすることになるも会場がどこも空いてなく

しょうがなくスタッフが見つけた所は民家と民家を間の駐車場

しかも、その駐車場は砂利が散らばっていたので軽トラックを用意して

その、軽トラックの荷台の上でコンサートを行うことに!

観客のお客様は座布団や敷き布団などを道路に敷いてコンサート行った

そうです。

でも、この経験でやっぱり原点に帰るって大切なことなんだと再認識したという。

ダイエットにはこちらがおすすめ↓

シャンソンと出会い

トロカデロ・デ・モンテカルロバレ団が美川憲一のお気に入り。

とても、癒されるそう

2015年には、はるな愛もトロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団の舞台に主演

2人の母への思い

毎回、母を思い出す時、もういないんだなと寂しくなるも

コンサートに来られるご年配のお客様に”あなたしぶとくよ”と言われ

それが、きっかけで自分に”しぶとくしぶとく”と言い聞かせているという。

徹子の部屋の感想

美川憲一さんの大好きな言葉
「しぶとく」。
しぶとく生きる、しぶとく歌いつづけるなど美川さんにピッタリですね。

美川憲一が水分不足の体調不良から入院した話をして。

水分とらなきゃね、と。徹子さんは、あまり水分をとらないの、と。

「アラ、アナタ宇宙人だわね」と言われる徹子。

その後「歳とったらねぇ」とズズーっとコップの水を飲んだ2人。お元気だわね。

最高でした。

ダイエットにはこちらがおすすめ↓